本文へ移動

管理会社変更をご検討の方

あなたのマンションにとって今の管理会社は「真のパートナー」ですか?
管理会社変更をご検討の方
  • 管理委託料が割高・内訳が分からず不透明である
  • 点検や保守のコストに中間マージンが発生している
  • 工事の見積もりが高い・比較できない・無駄な工事が多い
  • 長期修繕計画の内容が妥当か分からない
  • 提案が管理会社の元請けで、自主の収益を優先している
  • フロント担当者の対応が遅い・悪い
  • 理事会の継続性に積極的で理事の引き継ぎをフォローしない
  • 様々な問題に対して他人事で、解決力・提案力がないため、会計業務以外は自主管理と変わらない

マンション管理業界の現状

マンション管理業界の現状
管理会社とメンテナンス業者の金額が管理組合から見えないので、管理会社が中間マージンを得ることができる仕組みです。
つまり払わなくても良い費用が発生しています。
多くの管理会社でエレベーターなどの設備の保守・点検、清掃業務、管理員派遣業務のすべてを管理会社に委託しています。
しかし、これらすべての業務を管理会社で行うことは難しいため、一般的には再委託(外注)されます。
この再委託を含む管理方式(全部委託管理)がお金の流れを不透明にし、管理会社が容易に中間マージンを得ることができる仕組みとなっています。
この中間マージンは、日常諸業務(小修繕)にも及んでいるケースが多く、管理会社の収入源となっているのです。

起こりがちな問題点

  • 管理費が高く、その管理費の内訳も不透明
  • 管理会社が変更しにくい
  • 建物の瑕疵が表面化しにくい
  • 情報の開示に消極的
  • クレーム対応が遅い・悪い
  • 修繕計画が見直されていない
  • 分譲マンション系列の管理会社では住民の立場に立ちにくい
  • 無駄な工事が多数あり、高額な工事金額で発注している
管理会社主体で不透明な部分が多数!
これでは自分のマンションが、適正な管理・運営状況なのか、分かりません!!
「COMシステム」で中間マージンを排除し、管理費削減に貢献いたします!
※「COMシステム」は株式会社クローバー管理との提携サービスです。

お問い合わせ

お問い合わせ
一般社団法人福岡県マンション管理士会所属の診断マンション管理士が「マンション管理適正化診断(診断レポート付)」を行います。
診断結果に応じて、マンション共用部分用火災保険の割引を受けられる可能性があります。

 0120-047-330
【受付時間】8:30~18:00
 マンション管理費 無料診断・相談フォーム
※必要資料を頂き、現地確認を行ってから1ヶ月程度お時間を頂きます。
TOPへ戻る