建物のお医者さん ビルディングDr.

温水中和洗浄 スパークルウォッシュ

スパークルウォッシュとは、温水中和洗浄にて汚水を除去し、同時に建物の調査を行い予防する工法のことです。
圧力100〜200kgf/cm2・50°Cの温水で洗浄します。
3種類の特許をもち、80種類の洗剤の中和作用で素材を傷めず、植物への害も少なく、確実に汚れを落とします。
周囲の環境にも配慮した安心の洗浄方法で、当社独自のテクノロジーとして実績もあります。

施工前・施工後

汚れを落とし、汚れをつきにくくする。

外壁の素材に応じて、80種の洗剤から選別し、組み合わせて使用します。4から7段階の丁寧な工程です。また、26種の溶剤により汚れをつきにくくするとともに、建物の腐食老化や酸性雨の被害を防止するコーティングです。フォード車「5400cc」の内部に搭載された1025Dシステムで洗浄します。

環境問題に配慮してこそ、本当の美しさ。

80種の洗剤を使うのも、工程を重ねるのも、環境問題に留意した結果です。強い洗剤を使って1工程で洗うことも可能ですが、それでは排水の際などに環境破壊の原因となります。コーティングにも同様の配慮をした心配りが、この工法の特徴です。

温水中和洗浄 スパークルウォッシュ スパークルウォッシュはさまざまな場所で、さまざまなケースに使用されています。
こんな素材に
こんな素材に
タイル/レンガ/コンクリート/アルミ/大理石/サイディング/木材/ペンキ塗装面…等
こんな場所に
こんな場所に
建物(ビル・病院・住宅など)/施設(橋・スタジアム・工場と機械など)/車両(船舶・電車・バスなど)
実績
福岡県庁福岡県庁
福岡空港ターミナル福岡空港ターミナル
天神イムズ天神イムズ
実績一覧はこちら


© © 2017 · 「30年間培った技術」ビルディングDr.
© 2017 一級建築士事務所 株式会社ビルディングDr. · My Website