renovation

マンション省エネ改修事業

マンション省エネ改修事業イメージ1 未来の子供たちに残せる建物を

マンション管理にとって「大規模改修」は最大の難関と言えます。

管理組合の中に専門家がいらっしゃれば問題ありませんが、そんな方がいらっしゃらない管理組合がほとんどです。どこを改修したらいいのか、どの業者に頼んだらいいのか、等、多くの問題を自分たちでは解決できず、結局、マンションのメンテなどの管理会社に任せるケースがほとんどです。

管理会社等に一任すると、一から十までやってくれるのはいいのですが、工事箇所や金額は適正なのか、業者選定に問題はなかったのか、等を管理組合がチェックする機会がありません。実際に後から「あの時きちんとチェックしていれば…」と後悔されている管理組合の方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、管理組合とは中立的な立場で、対外的には管理組合の代表として大規模修繕の舵取りを行う専門家=コンサルタントが大規模修繕には欠かせない存在となります。

マンション省エネ改修事業イメージ2 では…どんなコンサルタントに依頼するのがいいのでしょうか?

現在、大規模改修のコンサルタントと名乗る企業、設計士はたくさんいます。
その多くは一級建築士事務所です。「一級建築士」と聞くと、「建築のプロ、この人にお任せしておけば問題ない」と思われるかも知れません。

しかし、多くの一級建築士は新築物件に携わっている場合がほとんどです。
新築工事と改修工事はそのノウハウが全く異なります。

新築工事は何もないところに工事関係者だけが集まって、施主の意向を汲んで工事をすればいいのですが、改修工事は大勢の住民の方の同意を得て、住民の方がそこで生活をしながら工事をやっていかなければなりませんし、
住民の方の財産である積立金を1円たりとも無駄に使ってはいけません。

住民の方の生活を守りながら、良質な工事を適正価格で行うには、豊富な知識と実績が必要になってきます。改修工事には図面上では読み取れない、建物や住民の方の声を聞き取る力と折衝能力が必要です。

私どもBUILDING DOCTORは、これまでに550棟を超えるマンションの改修工事を行ってきた経験があります。その経験をもとに皆様のご要望に応える相談役として、マンションの大規模改修コンサルタント業務を行っています。

私たちは自信を持って「大規模改修コンサルタント」であると名乗っています。

BUILDING DOCTORのマンション改修 ここがスゴイ!

1.改修専門企業として24年の歴史と実績

これまでの経験から培った豊富なノウハウを活かし、住民の方の生活に配慮した施工を実施します。

2.キレイになるだけでなく、省エネ法対応マンションへ

大規模改修をすることによって、マンションがきれいに、そして強く甦るだけでなく、同時に省エネ法対応マンションとしても生まれ変わります。

3.BUILDING DOCTORだからこそ出来る、当社独自のエコ工法

省エネ・長寿命化に対応した当社独自の様々な工法で、ビルを強く、美しく蘇らせます。

  • 温水中和洗浄
  • 外壁・汚れ防止対策
  • 超高音高圧剥離洗浄
  • コンクリート浸透型コンクリート防水
  • 耐震補強
  • サンゴ壁
  • 外壁タイルの浮き・剥落補修技術
  • GEOパワーシステム
  • 温水暖房
  • ハイブリット断熱塗料
  • 高性能遮光遮熱シート
  • 吸音天井再生技術
ハイブリット断熱コート材 キルコート イメージ 当社独自の環境に優しい塗料ハイブリット断熱コート材 キルコート

特殊配合樹脂に微細な中空断熱ビーズをブレンドした日射反射と断熱機能を有する塗料です。屋根・壁に塗布することで、断熱効果によりエアコンの負荷を減少させます。

「断熱」「伸縮」「粘着」「耐久」に優れた商品です。 「夏涼しく、冬暖かい」快適環境を実現します。

地球に優しいエコ工法をもっと詳しく

4.圧倒的な品質と、安心な保証でサポートします

通常、初回改修から2回目の改修まで8~10年と言われていますが、私共の工法では約25年その品質を保つことができます。しかも10年間の保障期間が付いていますので、安心です。

従来の工法、BUILDING DOCTORの工法

お客様へのお約束

マンション省エネ改修事業イメージ3
  • 経済管理を徹底します。修繕積立金は皆様方の財産です。
    1円でも無駄に使うことはできません。
  • 管理組合様とは中立的な立場で、
    外的には管理組合様の代表としての立場で誠意を持って対応します。
  • マンションドクター(主治医)として、
    長い維持管理のお付き合いをさせていただきます。
    改修後のアフターメンテナンスの充実を図ります。
  • 専門的な建築用語はなるべく使わずに
    説明するだけでなく、写真、コンピューターグラフィック、
    試験結果などで皆様方に分かりやすく解説します。
  • 工事の必要性、具体的工事内容、費用負担内容を分かりやすく提示します。
  • 地球温暖化・建物の長寿命化対策をベースに考え、省エネ材料、長寿命化商品を積極的に取り組み ご提案します。
建物でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。ビルリニューアルやマンション改修にエコ工法を積極的に取り入れたりし、環境に配慮したリフォームを行っています。

ページのトップへ