nhs

低騒音・低振動で建築物の下地を傷めることが少なく、塗装全体を剥離します

超高温高圧洗浄 NHS工法

IMI・NHS工法イメージ2 建物の外壁は、長い年月の間には雨風・日射などによって徐々に塗装膜が劣化し、躯体の寿命を縮めて大きな被害をを招く事になります。建物を劣化から守り、長寿命化させるには既存塗装の劣化した部分を除去し、適正な下地処理の後新しい塗装仕上げをすることが重要です。IMI・NHS工法は劣化した既存塗膜面に安全な生分解性塗膜軟化剤を塗布し塗膜を軟化させ高圧温水を噴射することにより剥離を行う工法です。下地を傷つけることが少なく、高い効率性をもち、安全面や衛生面にも支障のない剥離施工を可能にしたものです。

IMI・NHS工法イメージ1

特徴1.高圧温水洗浄技術による剥離速度アップ

剥離速度アップ IMI工法は、塗装を柔らかくする環境対応型軟化剥離剤を使用したのち、高圧温水で塗膜を除去するので剥離速度が速く、環境にやさしく、さらに工程の費用削減や工期の短縮を実現した塗装剥離工法です。

特徴2. 従来の工法のような騒音、ホコリが出ない。

騒音、ホコリが出ない 従来のブラスト工法、ハツリ工法、ケレン工法などと異なり低騒音(80ホーン以下)、低振動で建築物の下地を傷めることがなく、騒音・粉塵公害を起こしません。

特徴3. これまで不可能とされていた「厚い塗膜の除去」や「ALC面軟質下地面」にも対応できる。

「厚い塗膜の除去」や「ALC面軟質下地面」にも対応できる 長年の外壁剥離・洗浄工事の豊富な経験テスト施工により、下地を傷めることが少なく効率的な作業条件として、圧力300から600kgf/c㎡・水温70度前後・水量毎分35リットル前後が最適で特に弾性系・アクリル系塗膜に対して有効です。

多彩な作業に対応!
タ建築構造物の外壁塗膜剥離、床面・外壁の洗浄・油膜剥離、タイル張り、モルタル塗り下地等コンクリート表面目粗し、エフロ除去・塗膜下地処理、汚水層・排水ピット等洗浄、船舶・機械・大型車両等の洗浄

特徴4. より安全性と経済性を高めた洗浄システム

安全性と経済性を高めました 外壁塗装除去の際、従来の工法は環境汚染など大きな問題を抱えていました。しかし、人体に有害な溶剤は含まない環境対応型軟化剥離剤(高級アルコール系剥離剤)を使用することで、より安全かつ効率的に既存塗膜全体を剥離します。温水を使用しますので、廃液による作業環境、周辺環境への影響はほとんどありません。

実績多数!

IMI・NHS工法イメージ3

【nhs】工事実績

  • ただいま準備中です。
建物でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。ビルリニューアルやマンション改修にエコ工法を積極的に取り入れたりし、環境に配慮したリフォームを行っています。

ページのトップへ